タガワアートビエンナーレ「英展」

タガワアートビエンナーレ「英展」

タガワアートビエンナーレ「英展」

田川市美術館では、開館の翌年から新鋭発掘・育成、俊英作家の顕彰、地元美術界の高揚を目指す展覧会として、推薦制の公募展「田川市美術館大賞選定 英展」を開催してきました。平成30年度よりさらなる美術界の高揚を目指し、タガワアートビエンナーレ「英展」と名称を改め、全国公募の隔年開催として再スタートいたしました。
本展では、小さな美術館からのアート革命を掲げ、芸術の枠組みにとらわれない“とんがった”作品を募ることで、新しい芸術の発掘を目指します。

第2回タガワアートビエンナーレ「英展」審査結果について

第2回タガワアートビエンナーレ「英展」では全国より387名の作家から519点の作品が寄せられ、入賞8点と入選56点が選定されました。

これまでの受賞「英展」

第1回タガワアートビエンナーレ「英展」

PAGE TOP