展示・イベント

田島征三+石川えりこ「絵本の読み聞かせ&トーク」

期日
平成30年12月1日(土)
時間
13:00~16:00 (開場12:00)
会場
嘉穂劇場
観覧料
一般・高大生1200円(1000円)/小中生700円(500円)/未就学児無料
※( )内は前売り
※未就学児同伴の方は、参加人数を事前に田川市立図書館(0947-44-0384)までご連絡ください。
チケット販売所/田川市立図書館、田川市美術館、嘉穂劇場、イイヅカコスモスコモン
チケットぴあ(Pコード640-800)、ローソンチケット(Lコード82555)
協賛/株式会社プランニングエン、株式会社図書館流通センター、a.d.f株式会社
協力/嘉穂劇場
お問い合せ/田川市立図書館 0947-44-0384
絵本の読み聞かせ&トーク
田島征三+石川えりこ「絵本の読み聞かせ&トーク」
▶詳細はこちら[PDFでご覧いただけます]
詳細
明日につながる三人展+1「アートっち、なんなん?」の開幕を記念し、タガワアートビエンナーレ「英展」審査員で絵本作家の田島征三氏を講師にお招きし、絵本の読み聞かせとトークを嘉穂劇場にて開催いたします。今回は田島氏と親交が深く、嘉麻市出身で絵本作家の石川えりこ氏も講師としてお招きしました。
石川えりこ氏の代表作は炭坑が栄えた時代を過ごす一人の少女の日常を描いた『ボタ山であそんだころ』です。嘉穂劇場はもともと、日々命をかけて働く炭鉱夫や庶民の娯楽施設として開業し、繁栄した施設です。嘉穂劇場ならではの升席で、いつもとは違う雰囲気と共に子どもたちだけではなく大人の方もご一緒にお楽しみいただけます。
PAGE TOP