展示・イベント

「在郷の風景」松岡英明展

期間
平成30年4月3日(火)~5月13日(日)
時間
9:30~18:30 ※最終日は16:30
(入館は閉館の30分前まで)
会場
中央展示室・ギャラリーB
観覧料
一般300(200)円/高大生100(50)円/中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※土曜日は高校生以下無料/身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方、およびその介助者1名は無料
「在郷の風景」松岡英明展
松岡英明 「秋声」 油彩・画布
詳細
1930(昭和5)年、現在の嘉麻市に生まれ、洋画家として筑豊美術界を支えてきた松岡英明氏は2015年10月より2年間、田川市美術館館長としてご尽力いただきました。
本展は松岡英明氏の退任記念といたしまして、画家として初期の作品から、当館館長と画家を兼務しながら活躍した近年の作品、また二期会会員として二紀展に毎年出品している大作など、作家の画業が辿れる展示となっております。
独自の世界観で描かれる街の情景と、時代と共に変わりゆく作風の変化を合わせてお楽しみいただけます。
観覧者の声
 
美術館からのメッセージ
 
PAGE TOP