展示・イベント

光は見えるか 上條陽子とパレスチナの子どもたち

期間
平成29年6月29日(木)~7月23日(日)
時間
9:30~18:30(入館は閉館の30分前まで)
毎週金曜日は20:30まで
※最終日は16:30まで
会場
全フロア
観覧料
一般500(400)円/大学生400(300)円/高校生以下無料
( )内は20名以上の団体料金
上條陽子とパレスチナの子どもたち
▶上條陽子とパレスチナの子どもたち 詳細はこちら[PDFをダウンロード]
詳細
紛争、貧困、差別など様々な問題を抱えるパレスチナ。女性初の安井賞受賞作家として知られる上條陽子は、過酷な環境での生活を強いられるパレスチナ難民キャンプで、長年にわたり絵画指導を行ってきました。 パレスチナとの出会いは1999年、パレスチナでの日本人作家による展覧会「東京からの七天使」に遡ります。 会期中に絵画教室を行ったことをきっかけに、子どもたちに作品制作の楽しさを伝える「パレスチナのハート アートプロジェクト」の活動を始めました。
本展では、上條が長年続けてきたパレスチナでの活動に焦点を当て、上條とパレスチナの子どもたちの作品を同時に紹介します。 上條の作品はパレスチナを初めて訪れた1999年以降を中心とし、本展のために制作された作品も並びます。子どもたちの作品からは戦争をテーマにした社会問題を考えさせられるものや、 つくる楽しさがあふれる色彩豊かなものなどをご覧いただけます。
生きること、自由であることとは何なのか、本展を通して私たちの世界の今、そして未来を見つめてみてください。
会期中のイベント
ワークショップ 「世界にひとつだけの帽子を作ろう!」
上條先生と展覧会を鑑賞し、その後、AVホールにて「世界にひとつだけの帽子」を紙やフェルトを使って作ります。

日 時|2017年7月8日(土)13:30~16:00
会 場|田川市美術館 AVホール
対 象|5歳~小学生(※小学校3年生以下は保護者同伴となります。)
参加費|300円
定 員|先着25名程度
講 師|上條陽子(美術家)

申込み開始日時:2017年6月1日(金)10時~
※お電話のみで受付いたします。☏0947-42-6161
※お申込みの際は、参加者全員の氏名・年齢・住所・電話番号の確認をいたします。


映画上映 『ぼくたちは見た―ガザ・サムニ家の子どもたち―』(2011年/古居みずえ監督)

2008年から09年にかけてのイスラエル軍によるパレスチナ・ガザ地区への攻撃。本作の監督であるジャーナリスト・古居みずえは、攻撃直後に現地に入り、 300人以上の子どもたちが犠牲になっていたことに大きなショックを受け取材を始める。 理不尽な運命の中で精一杯に今日を生きる子どもたちの姿と暮らしを、子どもたち自身の言葉と絵で静かに描き出すドキュメンタリー。

日 時|2017年7月15日(土)13:30~15:00・7月16日(日)13:30~15:00
会 場|田川市美術館 AVホール
参加費|無料 ※イベント参加には観覧券が必要です。
※映画上映参加の事前申込みは不要ですが、別途観覧券が必要です。
※座席数は先着50席程度です。来場者多数の場合は立ち見になります。

観覧者の声
 
美術館からのメッセージ
 
PAGE TOP