アート教室・教育普及活動

美術館のアート教室で、講座を受講することができます。

田川市美術館では、美術協会員所属および地元で活躍する芸術家を講師に迎えて、絵画を学ぶアート教室を開催しています。子どもから大人まで、絵を描くことが好きな方、デッサンの基礎から学び芸術大学への進学を考えている方、ご自身の感性を開かせる教室に参加してみませんか。ご希望の方は、田川市美術館までご連絡ください。

ただいま、受講生募集中!
受講料  | 1,500円×1ヵ月単位 6,000円

アート教室

デッサン| 第1日曜日:10:00~12:00
  対象:中学生以上   定員:15名
  講師:文川 和
水彩画 | 第2・4日曜日:10:00~12:00
  対象:小学生以上  定員:15名
  講師:文川 和
油彩画 | 第3日曜日:10:00~12:00
  対象:中学生以上   定員:15名
  講師:荒川 東洋子

学芸員は、教育普及のための活動を支援しています。

田川市美術館に所属する学芸員は、美術館で開催される展覧会を企画しています。展覧会に出す作品の選定やレイアウトの考案、展示作品の搬入・展示、来館してくれるお客さんのことを考えた会場設営を行っています。また、展覧会の宣伝をするための広報資料を作成し、広報活動を行ったり、展覧会会期中には、展示室内にて展示作品の解説を行ったりしています。

この他にも、美術館は文化振興に携わる役割も担っていますので、この学芸員が学校などに出向いて作品鑑賞の仕方や楽しみ方を学べる出前授業を行ったり、ときには講師となって展覧会や作家についての講演を行ったり、美術館見学に来られた小学生などに対して説明を行ったりと、さまざまな形で知識の普及や教育活動に関わっています。

学校行事

小学校、中学校、高等学校の学習活動として図工・美術や総合的な学習の時間などにおいて美術館を利用することができます。限られた時間で効果的に利用していただくためにも先生と学芸員との打ち合わせが重要です。まずは、ご相談ください。

学校行事の一環として観覧の場合は、事前に美術館観覧料減免申請書を提出していただきますと、観覧料は免除となります。 申請できるのは「保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校などの生徒」です。

美術館観覧料減免申請書

出張講座・ワークショップ

企画展、館蔵品展など美術館で開催している展覧会を見る前に学芸員が学校へ行き、展覧会の内容、見方などを説明したり、カードを使ってゲーム形式の事前学習などを行います。
また、作品の創作意欲や豊かな発想を引き出すための実技指導を行います。

展示見学・展示解説

学校・サークルなどのグループ団体単位でご来館いただき、美術館の施設案内や学芸員による作品解説や絵を鑑賞する楽しみ方などを学ぶことができます。

学芸員は、美術作品の鑑賞で児童・生徒と作品との出会いを楽しんでいただくために、実際に作品を見ながら作品やその作家について、わかりやすく説明します。

PAGE TOP